メニュー

ご挨拶

理念

  • 地域のお子さんの健やかな成長を見守っていきます
  • ご家族が安心してお子さんの育児をできるようサポートしていきます

院長:渡辺順子

~5人の子育て経験をもつママ小児科医~

ご挨拶

1984年に港南台で渡辺小児科を開業してから30年以上地域の小児医療に携わってきました。開業当初通っていただいていたお子さんは、親世代となり今ではお子さんを連れてきてくるようになりました。中にはお孫さんまで3世代、長いお付き合いのご家族もいらっしゃいます。クリニックの移転に伴い、名称は変更となりますが、今後もお子さんの成長を温かく見守り、ご家族が安心して子育てを楽しんでいただけるよう、地域に根差した医療と育児支援に努めてまいります。お子さんだけでなく、ご家族の健康についてもどうぞお気軽にご相談ください。

自己紹介

大変だった5人の子育てにやっと終わりがみえてきたと思ったら、今度は次々と孫が誕生し、あっという間に10人の孫のおばあちゃんになりました。渡辺小児科の開業後、子育ての息抜きに始めたランニングは、徐々に本格的になり、フルマラソンでは満足できず、海外のトライアスロンやトレールランの大会にも遠征するほどに。歳をとるにつれ年齢別のライバルが減り、表彰台に乗る機会も増えました。最近は新型コロナウイルス感染の流行で大会が次々と中止になり残念ですが雨でも必ず走るのを日課にしています。登山では、百名山巡りを終え、ニ百名山に挑戦中。ヒマラヤの登頂を目指して、体力が落ちないように地道に自主トレに励んでいます。

 

院長 渡辺順子

略歴
  • 千葉大学医学部卒業
  • 横浜市立大学小児科
  • 藤沢市民病院
  • 東芝病院
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本東洋医学会
保育園・幼稚園嘱託医
  • みなみひの保育園
  • 育美保育園
  • 美し野幼稚園
学校医
  • 下野庭小学校

副院長:長井真理

~子育て真っ最中のママ小児科医~

ご挨拶

2021年3月まで済生会横浜市南部病院小児科・新生児内科で勤務していました。4月から院長(母)と一緒に小児科一般、予防接種、乳児健診を担当しています。アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などアレルギーを得意としています。

クリニック移転後も渡辺小児科のかかりつけの方々を大切に、また新しい方々との出会いも楽しみに今後も地域の小児医療に尽くしていきます。

私自身、2人のこどもの育児に奮闘中で子育ての悩みもつきません。育児の大変さをご家族と共感しながら、母親からの目線でお子さんやご家族の健康をサポートできればと願っています。お子さんのことで困ったときに、なんでも気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

自己紹介

港南台生まれの港南台育ちです。5人姉弟(姉私弟弟弟)でとっても賑やかな子ども時代でした。中高時代に海外留学に憧れ、大学から渡米。4年間、必死で英語の授業を受けました。大学卒業後に青年海外協力隊として西アフリカのガーナへ。2年間、農村地域で寄生虫感染症を撲滅させるためのボランティア活動に参加しました。無医村を廻り衛生教育を行う中、日本ではまず死なないような病気でこどもが命を落としていく悲惨な現状を目の当たりにしました。自分が医者だったら何人のこどもの命を救うことができたのだろう、そんなやるせない思いがきっかけで小児科医を志すこととなりました。国籍を問わず、こどもたちが生命の危険にさらされることなく、心身ともに健康でいきいきとすごせる社会づくりに少しでもお役に立てればうれしいです。

副院長 長井真理

経歴
  • みなみひの保育園
  • 小坪小学校
  • 横浜共立学園中学校・高等学校
  • ジョージ・ワシントン大学 国際関係学学士号
  • 青年海外協力隊 ガーナ保健省 ギニアウォーム撲滅対策プログラム
  • ロンドン大学衛生熱帯医学大学院 公衆衛生学修士号
  • 滋賀医科大学医学部学士編入
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター
  • 横浜市立大学附属病院
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 国立病院機構横浜医療センター
  • 済生会横浜市南部病院
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児アレルギー学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME